豪華で縁起が良い胡蝶蘭がカフェの開店祝いに最適!

友人や知人がカフェを開店することになった場合、あなたならお祝いの気持ちを込めて贈る開店祝いは何を準備しますか。カフェの開店祝いには何が最適なのかと迷うかもしれませんね。一般的に開店祝いの贈り物として人気が高いのが花の贈り物です。そしてその花の中でも特に選ばれているのが、胡蝶蘭です。
なぜ胡蝶蘭が選ばれているのか、それにはたくさんの理由があります。まず胡蝶蘭の花言葉のひとつに「幸せが飛んでくる」と言う意味合いがあります。開店と言う新しい門出を祝うのにぴったりの花言葉と言え、縁起の良さから開店祝いとして人気があります。鉢植えの花は「根付く」意味合いもありますから、末永く続くカフェを願う縁起も担げます。
胡蝶蘭と言うと、その華やかな姿が魅力です。見た目の印象も、開店という華々しい機会を祝うのに最適と言えます。贈った後にカフェに飾ってもらえば、華やかなお店のインテリアとしてきっと喜んでもらえるでしょう。上品かつ清潔感があるその姿は、どんなカフェに置いても飾りやすく、臭いも少ないため飲食店の開店祝いとして使いやすい花です。カフェと言えば、インテリアや室内の装飾にこだわっている場合も少なくありませんが、胡蝶蘭なら和洋の内装を問わずどちらにも合い、店内を格調高い雰囲気に飾ってくれます。花の色は白やピンク系が主流ですが、お店の雰囲気を問わず飾りやすい色で選ぶなら、白が最適でしょう。実際に開店祝いで選ばれやすいのは、白の胡蝶蘭です。胡蝶蘭の鉢植えはサイズが色々あり、豪華なものからミニサイズまで揃っています。お店のスペースや予算を考えて、選ぶことが可能です。
このように縁起の良さや見た目の華やかさ、カフェに置きやすい点から、その開店祝いには胡蝶蘭が最適と言えますが、育てやすさの点でもおすすめの理由があります。胡蝶蘭は、少ない手入れで長持ちしてくれる花なのです。手入れと言っても水を時々上げる程度で、後は何の手間も掛かりません。カフェの開店当初は、大変忙しくなることも多いため、手間が掛からない花が一番です。生花を贈った場合はそうはいきませんから、やはり胡蝶蘭が選ばれやすいのです。さらに胡蝶蘭は花持ちが良いのも魅力です。少なくても数か月は花が続きますから、しばらくの間はカフェを華やかに演出してくれるでしょう。
以上がカフェの開店祝いに、胡蝶蘭が最適である理由です。贈る際はメッセージカードや立て札などを付けることが一般的ですが、書き方などに困った場合は、お花屋さんに相談すれば準備があります。胡蝶蘭は開店祝いの花として流通量が多く、お花屋さんも様々な事例をご存知です。花の大きさや種類などで迷ったら、何でも相談すれば良いアドバイスをくれるでしょう。