金婚式には胡蝶蘭のプレゼントをおすすめする3つの理由。

金婚式のプレゼントに胡蝶蘭がおすすめの理由。

1、 もらう側に長期間のメリットがある。
2、 縁起が良い。特に女性が喜ぶ。
3、 他のプレゼントと比較してのメリット。

1、もらう側に長期間のメリットがある。
胡蝶蘭は、花持ちが良いです。例えば、他の花束だと、3~7日ほどしかもちませんが、胡蝶蘭であれば、きちんと手入れをすれば、数か月持ちます。見た目の美しさを長く楽しめることが、胡蝶蘭ならではのメリットです。
また、気持ちの面でも、贈られた喜びの余韻をより長く楽しんでもらえます。贈る側としては、金婚式という節目ですから、少しでも長く喜びの余韻を長く感じてほしいですよね。

2、縁起が良い。特に女性が喜ぶ。
胡蝶蘭は、縁起の良いお花です。風水では、お金周りが良くなる花といわれています。
花言葉は、「幸運が飛んでくる」ですので、「末永く」という思いを込めた贈り物として、金婚式にはピッタリです。
また、胡蝶蘭の色それぞれに意味合いがあります。ピンクのものは、可愛らしさ、豊かさ、愛情、優しさ、恋愛運の向上といった意味があり、女性が気に入るワードばかりです。
さらに、胡蝶蘭を飾ることで空間が華やかになり、気品が漂います。花姿がそうさせるのですが、贈られる女性の魅力をさらに引き立てるものになります。

3、他のプレゼントと比較してのメリット
まず、他のプレゼントと比べても無難です。なぜなら、花を贈られて嫌な気持ちになる人は少ないからです。数あるお花の中でも胡蝶蘭を選ぶということは、粋な選択です。花束だとマンネリ感があります。また、胡蝶蘭は、高級花の代名詞とされるので、贈った側も一目置かれるのもポイントです。
インテリアとしても、どのシチュエーションでも合いますし、他の花と比べて花粉や匂いが少ないため、鑑賞にピッタリな上、贈る側にも優しいです。サイズも豊富で選びやすいです。

いかがでしたでしょうか。金婚式で胡蝶蘭をもらった側は、他のお花よりも数か月以上、花姿を楽しめるだけでなく、気持ちの面でも余韻を感じることができます。
また、金運、幸運を感じさせることで縁起も良いです。愛らしさ、豊かさ、優しさ、恋愛運といったワードに女性が喜び、華やかさや気品といった女性のステイタスの向上にも繋がります。
他のプレゼントと比較しても、贈られて嫌な気持ちにさせない、一目置かれるため、選択する上でデメリットが少ないです。インテリアとしてもどのシーンにも合い、他のお花と比べて匂いなどに癖がないため、贈る側の気持ちに配慮した最高のプレゼントです。